ひざ痛

ご来院の患者様の症状で3番目に多いのがひざ痛なんです。

ひざ痛はひざの変形や使いすぎで起こります。

お年寄りに多いので、腰痛や股関節痛の患者様が多いんです。


以下の症状が一つでも当てはまれば早めの治療が必要です。

      ・階段の昇り降りで痛みが出る

・正座やひざの曲げ伸ばしがツラい

・夜、膝がうずいて寝れない

・よくひざに水がたまる

・手術をススメられている

・ひざが痛くて、外出しづらい


こういう症状が出る前に対処するのが一番ですが

出てしまってからでも遅くはありません。

私と一緒にカラダの根本改善を目指しませんか?



[なんで治らないの?]

ひざ痛では圧倒的に病院でヒアルロン酸の注射を打たれている方が多いです。


『整体や整骨院でマッサージしてもらっても、病院で痛い注射してもらっても

全然よくならないんです。』


そんな患者さんの声をよく聞きます。

治っていないのにずっと痛い注射を毎週されている方がたくさんおられます。


2本の足で同じだけ体重を支えていればひざ痛なんて起こらないんです。

どちらか一方に体重が乗っているのが原因でひざ痛は起こります。

ゆがみを治すと体重を右と左足で同じくらい支えられる事でひざ痛はよくなります。



[ひざ痛の治療について]

当院では、ひざ痛はひざだけの問題だとは考えていません。

全身のゆがみによってひざ痛が引き起こされいます。


カラダがゆがんでいるのに、そのゆがみを取らないでひざをほぐしたところでよくなるわけがないんです。

カラダのゆがみ取ることで根本的に痛みが取れるんです。



全身のカラダのゆがみを取ることで、カラダが正常に働き、

ひざはよくなります。




[最後に]

マッサージや整体、整骨院、カイロプラクティック、病院に通ってもなかなか治らないひざ痛ですが、

ひざのゆがみが原因で、手術や入院を考えられていた方でもよくなるケースと言うのは実は多いんです。



今まで悩み続けていたその痛み、当院できっとご満足いただけると思います。

このページの先頭へ