ぎっくり腰

当院では月に3人はぎっくり腰でご来院されます。

重い物を持ったりカラダをひねったりすることで突然起こります。

しかもイスから立ち上がるなどの日常的な動作でも

ぎっくり腰になる可能性があるのでいつ起こるかわかりません。


ぎっくり腰の原因は、急激な運動に耐えられずに起こる腰の筋肉の

肉離れや腰椎ねんざで、運動不足によるところが大きいといわれています。


西洋ではいきなり棒で殴られたかのような痛みが走るので

「魔女の一撃」とも呼ばれているんです。

急に起こるあの痛みは魔女のしわざじゃないか。

と思われても不思議じゃないですね。


少しでも早く治療することでその痛みは早く和らぎます。

ぎっくり腰は早めの治療をオススメします。



[なんで治らないの?]

ぎっくり腰は背骨や骨盤がゆがむ事が原因で起こります。


『整体や整骨院で腰をマッサージしてもらっても、病院で痛い注射してもらっても

全然よくならないんです。』


そんな患者さんの声をよく聞きます。

治っていないのにずっと痛い注射を毎週されている方もたくさんおられます。

根本的な原因を治さずに痛いところだけに集中する対症治療は、

余計に腰を悪くすることがよくよくあります。

腰のゆがみを取ることが一番の根本治療だと言えるんです。



[ぎっくり腰の治療について]

当院では、ぎっくり腰は腰だけの問題だとは考えていません。

全身のゆがみによってもぎっくり腰が引き起こされいます。


カラダがゆがんでいるのに、そのゆがみを取らないで腰をほぐしたところでよくなるわけがないんです。

カラダのゆがみ取ることで根本的に腰の痛みが取れるんです。


全身のカラダのゆがみを取ることで、カラダが正常に働き、

腰はよくなります。


 
[最後に]

マッサージや整体、整骨院、カイロプラクティック、病院に通ってもなかなか治らないぎっくり腰ですが、

手術や入院を考えられていた方でもよくなるケースと言うのは実は多いんです。


今まで悩み続けていたその痛み、当院できっとご満足いただけると思います。

このページの先頭へ