首が回らない

「首が回らない原因はこれでわかる!」


 朝起きたら首が回らなくなった。

 みなさん一度は経験されてるんではないでしょうか。

 片方だけ向けなくなり無理に動かそうとすると激痛が走ります。

 これは何が原因なんでしょうか?

 原因はたった3つなのでで見ていきましょう。


 問題は3つあります。

 1、筋肉を痛めた(肩首のこりからくるもの)

 2、骨を痛めた(スポーツや事故の急激な衝撃からくもの)

 3、関節に問題がある(ヘルニアや頸椎症〈けいついしょう〉からくるもの)


 一部の病気を除けばほとんどがどれかに当てはまります。

 1がダントツに多いですが2や3になってくるとなかなか

 一度の治療では完治しないことがほとんどです。

 ですが、数回の治療で良くなることがほとんどなんです。

※以下の症状が一つでも当てはまれば早めの治療が必要です。


   ・肩こりがある

  ・よく首を痛める

  ・首がこる

  ・手がだるい

  ・手がしびれる

  ・枕が合わないでよく変える

   ・頭痛がある


 こういう症状が出る前に対処するのが一番ですが

 出てしまってからでも遅くはありません。

少しおかしいな。と思った時に早めの対策をオススメします。


[首の治療について]

 当院では、首が回らないのは肩や首だけの問題だとは考えていません。

 もちろん肩首も治さなくてはいけませんが、

 全身のゆがみによって引き起こされることがあるんです。


 カラダがゆがんでいるのに、

 そのゆがみを取らないでほぐしたところでよくなるわけがないんです。

 カラダのゆがみを取ることでゆがみが取れ、根本的に痛みが取れるんです。

 全身のカラダのゆがみを取ることで、カラダが正常に働き、

 ほとんどの症状はよくなります。


[最後に]

 マッサージや整体、整骨院、カイロプラクティック、

 病院に通ってもなかなか治らない寝違えむち打ちですが、

 症状がきつく、首のヘルニアになったような方で

 手術や入院を考えられていた方でもよくなるケースと言うのは実は多いんです。


 今まで悩み続けていたその痛み、当院できっとご満足いただけると思います。

このページの先頭へ