不眠

「不眠の原因はこれでわかる!」


 当院では一番良く聞く声がなんと「不眠が治った」なんです。

 ご来院当時は肩こりや腰痛で来られるのですが、

 最初は肩こりや腰痛が良くなると同時に「良く眠れるようになった」

 と言っていただけることが不思議でした。


 良く考えてみると、健康であれば夜になれば眠たくなって

 朝まで目が覚めないことが当たり前なんです。

 ゆがんでくるとそういった当たり前がなくなってくるんですね。

「不眠3つのタイプ」

  1、夜寝つきにくい(入眠障害)

 2、眠りが浅く何回も起きてしまう(中途覚醒)

 3、早朝に目が覚めてしまう(早朝覚醒)


 などの睡眠障害がでてくることがあります。

 どれもカラダがゆがんでいるというサインなんです。

 不眠がないあなたの健康な体作りを一緒に目指しませんか?


 ※以下の症状が一つでも当てはまれば早めの治療が必要です。


   ・寝つくまで時間がかかるようになった

  ・いったん眠りについても何度か目が覚める

  ・以前よりも目が覚めるようになった

  ・朝すっきり起きられない

  ・一度目が覚めるとそのあと寝つけない

  ・イライラするようになった

   ・頭痛、肩こりがある


  こういう症状が出る前に対処するのが一番ですが

  出てしまってからでも遅くはありません。

 少しおかしいな。と思った時に早めの対策をオススメします。

[不眠の治療について]


 不眠は肩こりや腰痛みによっても不眠が引き起こされています。

 肩こりや腰痛みの原因であるカラダのゆがみを取ることで

 不眠を根本的に改善できるんです。


 カラダがゆがんでいるのに、

 そのゆがみを取らないで薬を飲んでもよくなるわけがありません。

 カラダのゆがみ取ることで、根本的に症状が取れるんです。

 全身のカラダのゆがみを取ることで、カラダが正常に働き、

 不眠はよくなります。


「最後に」


 不眠は原因不明と思われがちですが、

 そんなことはありません。

 おカラダ全体のゆがみがカラダのだるさや重さになって

 不眠につながっていることもあります。

 病院に行ってもよくならないあなた。ぜひ1度ご来院ください。

このページの先頭へ