これだけは気を付けてもらいたいです。

 

今日来られた腰の曲がったおじいちゃん。

 

子供の頃、
早くに父親を亡くし母子家庭で
兄弟も沢山おられる中で育ち、

靴は破れるまで履いていたそうで、

靴が小さくても我慢して我慢して履き続けられました。

 

とても靴を買ってといえる環境ではなかったそうです。

 

我慢し続けると足の指は変形し、
爪が抜け落ちた事もあったそう。

 

今は毎日、腰も肩も首も痛いみたいで
見ると反応は右の小指の先の方。

 

ねじ曲がってました。

 

今の時代そういう事はもうないとは思います。

 

なのでそういう時代に生きてこられた方の治療は感慨深いものがあります。

 

カラダに刻み込まれた歴史をひしひし感じます。

 

みなさん靴はほんとに気をつけてください。

 

サンダルやつっかけ、ヒールはほんとよくないです。

 

靴はスニーカーのようなしっかり足を覆うものを選んでください。

 

それだけで背中が曲がるのを予防出来ます。

 

曲がってからでは遅いんです。

 

痛みは取れても曲がっちゃったものは元に戻りません。

 

たかが靴、されど靴。

 

絶対気をつけて下さい。

 

shoes_sneaker[1]

 

==================================

どこに行っても治らない肩こり・腰痛(ギックリ腰)・膝痛などは

「あつし治療院」に一度ご相談ください。

本当の痛みの原因を取って、おカラダを楽にしましょう!

 

あつし治療院

奈良県北葛城郡王寺町久度2-13-5

0745‐32‐1822

http://www.atsushi-chiryouin.com/

==================================

コメントを残す

このページの先頭へ